派遣社員と正社員って何が違うの?

派遣の手軽さと難しさ

学生時代、長期的なアルバイトに加え、空いた日に効率よく稼げればと考え、単発型アルバイトの派遣会社に登録し、一年程度契約していました。単発型のアルバイトなので、仕事内容はティッシュ配りやイベントの受付など簡単なものが多く、仕事自体に負担を感じることはありませんでした。しかし、思っていたほど、勤務時間の融通が利かず、こちらの希望日にはできる仕事が無かったり、会社からの勤務依頼には都合がつかず応えられなかったりすることが多くありました。また、個人的には、仕事を共にする人と、当日に初めて出会い、その場限りの関係となってしまうというシステムにも馴染みづらいものがありました。仕事をする上での人間関係というものを重視する人にとっては、派遣というシステムは心もとないものかもしれません。そんな私と対照的に、同じく派遣会社に登録していた友達は、すごく性に合っていたようで、かなり長期的に契約し、稼いでいました。その場での簡単な仕事が多く、大きな責任感を感じずに働けること、直前まで勤務予定の変更が可能なことなどが魅力だったようです。自分が働く上で、何を大切にしたいのか、勤務時間、給与形態、人間関係…。派遣という勤務形態に共存する手軽さと難しさを理解した上で勤務されることをおすすめしたいです。